blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
「つわり」ブログ
「つわり」ブログ



私は「つわり」で悩んでいる患者に、それぞれの治療法に対する説明と注意点、そしてどの程度科学的な根拠があるのかを紹介したいと思います。科学的根拠については分かりやすいようにランキングをつけています。「十分お勧めできる」「お勧めできる」「ある程度お勧めできる」「あまりお勧めできない」「全くお勧めできない」の5段階評価をしています。しかし科学的根拠がどのくらいあるかということと、実際にどのくらい有効であるかということは違う場合があります。研究が不足しているからです。また科学的な根拠がある治療法でも、人により効果は異なりますので、全く効果がない場合もあります。「つわり」に対する治療法を選ぶ際の目安として使って頂けたら幸いです。

*当ブログは米国公認カイロプラクティックの専門医である森本英文D.C.が運営しています。世界中の医学文献を備え、正しい医学知識の啓蒙に取り組んでいます。掲載している医学知識については根拠となる医学文献をすべて提示することができます。リバティー・カイロプラクティックのロゴが目印です。

「つわり」とは
テレビ番組などで女性が突然吐き気を感じて、台所に駆け込んで吐くシーンを見たことがある人が多いでしょう。「つわり」は主に吐き気あるいは嘔吐を主な症状とする、妊娠中に起こる現象です。

ほとんどの「つわり」は妊娠4週から8週から始まり、妊娠14週から16週までに治ります。典型的な「つわり」は約35日間続きます。妊婦の少なくとも66%から80%が吐き気を経験し、妊婦の50%が妊娠前期に嘔吐を経験します。また妊婦の80%が一日中続く吐き気を経験します。妊婦の50%は妊娠14週までに治り、妊婦の90%は妊娠22週までに治ります。

「つわり」の間はにおいに敏感になったり、食べ物の好き嫌いが変化したり、食欲が減退あるいは増進したりする場合もあります。

1:「つわり」の原因

2:「つわり」の診断

3:「つわり」の重症度の判定

4:妊娠中の吐き気あるいは嘔吐を引き起こす他の病気

5:「つわり」の治療法
安静
指圧
針灸
食事療法
ビタミンB6
生姜(しょうが)

6:薬による治療

7:妊娠中の注意

8:妊娠中に気をつける必要がある病気

当サイトの著作権について
●当サイトで公開しているテキスト文書、画像の著作権は、サイト管理者である"森本英文D.C."にあります。当サイトは予告なしに内容を変更する場合がございます。「出典」・「引用」などで情報を固定される場合は「出典及び引用元」として当サイトへのハイパーリンク又はリンクURLを併記するなどして、閲覧者が最新の情報を得られるよう工夫してください。

リンクについて
●当サイトは基本的に自由にリンクをしてください。
雑誌・新聞社の掲載については下記メールアドレスまでご連絡ください。
当サイトからも協力させて頂きます。
Eメール Info@liberty-chiro.jp
●URLは必ず下記URLにてお願い致します
http://chiro.liberty-chiro.jp/
●コメントは適宜つけてください。腰痛をキーワードに使っていただければ幸いです。

〒145-0065 東京都大田区東雪谷1-22-6 ドエル洗足池101号室
サイト管理者:森本英文D.C. TEL 03-3729-7834
Eメール Info@liberty-chiro.jp 
Copyright © 2008 Liberty Chiropractic. All Rights Reserved.


bolg index このページの先頭へ
<