blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
「つわり」の原因
「つわり」の原因

「つわり」の原因はまだ明らかではありません。現在提唱されている理論は3つあります。「つわり」の原因として考えられている理論を紹介します。

○内分泌理論

妊娠と深く関係のある女性ホルモンの分泌の変化により「つわり」が起こるという理論です。関与している女性ホルモンとして、プロゲステロン、エストロゲン、hCGがあります。プロゲステロンは消化器官の平滑筋を弛緩させる作用があります。消化器官の平滑筋が弛緩すると、胃の運動が低下します。hCGには甲状腺を刺激する働きがあるために、吐き気あるいは嘔吐を誘発すると考えられています。

○代謝理論
ビタミンB6が不足すると吐き気あるいは嘔吐を誘発すると考えられています。

○心理社会的理論

「つわり」は社会的問題がある妊婦のほうが長引く傾向があります。また「つわり」は「うつ」とも関係が深いと考えられています。しかし具体的な因果関係は明らかではありません。

bolg index このページの先頭へ
<