blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
喘息
喘息

喘息とはアレルギー反応により気管支が炎症を起こす病気です。空気の通り道である気管支が過敏なために、痙攣を起こして気道が狭くなります。「ゼイゼイ」あるいは「ヒューヒュー」という音が呼吸をするたびに聞こえたり、セキが出たりします。

妊娠中の喘息は1%の妊婦に見られます。喘息は3人に1人が妊娠中に悪化します。そして妊婦の3人に1人が妊娠中に改善します。しかし喘息は妊婦にとって大きな問題にはなりません。β2刺激薬、テオフィリン、吸入ステロイド薬、クロモリンあるいはいくつかの抗ヒスタミン薬は胎児の奇形との関係は報告されていません。経口ステロイド薬が短期間必要な場合もあります。喘息重積発作を出産時に起こすことがあります。喘息発作の中で最も症状が重いタイプの発作を喘息重積発作と呼びます。喘息重積発作母体の酸素不足は、胎児の酸素不足も引き起こします。喘息の妊婦は酸素不足により帝王切開の必要性が高くなります。

bolg index このページの先頭へ
<