blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
脳卒中
○脳卒中
脳卒中では脳の血管が破れたり、血管が詰まったりします。いずれにしても脳に血液が届かなくなり、脳に障害が起こります。脳は大量の酸素を必要とします。脳の重さは体重の1〜2%くらいしかないにもかかわらず、体全体が使用する酸素の20%を消費してしまいます。脳は大量の酸素を必要とするため、酸素不足に弱い臓器なのです。
妊娠中の血栓による脳梗塞のリスクは10倍になります。くも膜下出血のリスクも妊娠中は高くなります。妊娠中の脳卒中の治療は一般的な脳卒中の治療と変りません。動脈瘤の手術を受けている場合、妊娠による脳卒中のリスクは一般の妊婦と同じです。しかし手術を受けていない場合には、妊娠と出産は比較的に禁忌と考えられます。帝王切開などにより妊婦が緊張したリいきんだりしなくてもすむように対処しなくてはいけません。

bolg index このページの先頭へ
<