blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
ビタミンB6
ビタミンB6

ビタミンB6は抗皮膚炎因子として発見され、皮膚科のビタミンと呼ばれています。アミノ酸の代謝における補酵素として働き、血液検査でなじみ深いGOTとGPTの補酵素です。

生理作用

アミノ酸の代謝におけるいくつかの酵素の補酵素です。グリコーゲンの分解にも重要な役割を果たしています。

結論

ビタミンB6が「つわり」にともなう吐き気あるいは嘔吐に対する治療効果があるという文献がいくつかあります。10mgから25mgのビタミンB6を8時間おきに2日から3日間摂取することを続けます。ビタミンB6は「つわり」の治療法として十分お勧めできます。

参考文献
◆Sahakian V, Rouse D, Sipes S, Rose N, Niebyl J.
Vitamin B6 is effective therapy for nausea and vomiting of pregnancy: a randomized, double-blind placebo-controlled study.Obstet Gynecol. 1991 Jul;78(1):33-6.
◆Vutyavanich T, Wongtra-ngan S, Ruangsri R.
Am J Obstet Gynecol. 1995 Sep;173(3 Pt 1):881-4.

bolg index このページの先頭へ
<