blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
指圧
指圧

指圧も中国医学に基づきます。針灸では針を使いますが、指圧では指、肘、膝、足を使いツボを刺激します。「つわり」の治療法として、指圧では「内関」というツボを指で刺激する方法が考案されています。また「内関」を刺激できるように作られた特殊なリストバンドが開発されています。「シーバンド」という商品名で販売されています。

生理作用

刺激するツボにより生理作用が異なります。

注意

指圧には按摩・マッサージ・指圧師の国家資格があります。指圧を受ける場合には、施術をする人が十分な資格があるかを確かめましょう。

結論

いくつか文献があります。「内関」というツボを指で刺激する方法は相反する結果がでています(1)(2)。「内関」というツボを指で刺激することは「つわり」の治療法としてある程度お勧めできます。「内関」というツボを刺激する特殊なリストバンドに「つわり」にともなう吐き気あるいは嘔吐に対する治療効果があるという文献があります(3)(4)。「内関」というツボを刺激する特殊なリストバンドは「つわり」の治療法として十分お勧めできます。ツボの刺激はコストがあまり掛らず、安全であるため、「つわり」の治療として取り入れる価値があると考えられます。

参考文献
(1)Belluomini J, Litt RC,
Acupressure for nausea and vomiting of pregnancy: a randomized,blinded study.Obstet Gynecol. 1994 Aug;84(2):245-8.
(2)O'Brien B, Relyea MJ
Efficacy of P6 acupressure in the treatment of nausea and vomiting during pregnancy.Am J Obstet Gynecol. 1996 Feb;174(2):708-15.
(3)Norheim AJ, Pedersen
Acupressure treatment of morning sickness in pregnancy. A randomised, double-blind, placebo-controlled study.Scand J Prim Health Care. 2001 Mar;19(1):43-7.
(4)Stainton MC,
The efficacy of SeaBands for the control of nausea and vomiting in pregnancy.Health Care Women Int. 1994 Nov-Dec;15(6):563-75.

bolg index このページの先頭へ
<