blog index

つわりブログ

「つわり」の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
多胎妊娠
○多胎妊娠
ひとりだけではなく、複数の胎児を妊娠している場合です。多胎妊娠にはさまざまな異常をともなうことが知られています.
●卵性診断と膜性診断
双胎と3胎のリスクについて下記に詳しく説明します。双胎は多排卵による二卵性双胎と、多胚化による一卵性双胎に分類されます。一卵性双胎は分離の時期により膜性が異なり、二絨毛膜二羊膜双胎と一絨毛膜二羊膜双胎と一絨毛膜一羊膜双胎の3つがあります.二卵性双胎はすべて二絨毛膜二羊膜双胎となります.
●分娩週数
多胎妊娠は早産になりやすい傾向があります。胎児の数が増えるほど分娩週数は短くなり,早産率は高くなります.
●周産期死亡.
周産期死亡の頻度は,二絨毛膜双胎の10%に対して,一絨毛膜双胎は25%と高率です.一絨毛膜双胎では双胎間輸血症候群が発症することで、二絨毛膜双胎に比較して予後が悪くなります.

bolg index このページの先頭へ
<